自律神経の乱れと身体の不調③

こんにちは。

ゆうの整骨院です。

 

明日から三連休という方も多いのでは?

お天気が心配ですが、

良い週末・連休をお過ごしください!

 

さて、

前回は

交感神経と副交感神経の役割を

ご紹介しました。

 

今回は、

自律神経の乱れが

なぜ体調不良につながるのかを

見ていきましょう。

 

【現代人は夜間も緊張状態?!】

日中は交感神経が優位に、

夜間は副交感神経が優位になるように

生活することが重要なのですが、

現代人は、

夜間になっても

交感神経が優位に働き、

緊張状態が続いている方が多いです。

 

夜遅くまで仕事していると、

ストレスが溜まるばかりか

身体も休まりません。

 

また、

寝る前にパソコンやスマホを使ったり、

コーヒーを何杯も飲むなど

過度なカフェインを取ることも

交感神経を優位にしてしまい、

副交感神経が働かず、

良質な睡眠がとれなくなります。

 

規則正しい生活をしていないと

交感神経と副交感神経の

バランスが崩れ、

不眠や慢性的な疲労感、

便秘や下痢、

微熱が続くなど、

身体の様々な不調が出てきます。

 

また、

イライラしたり、

不安が強くなったり、

何となく憂鬱になったりと

気持ちが不安定になってくることも!

 

自律神経の乱れが原因で起こる

代表的な疾患として

自律神経失調症があります。

一度は耳にしたことが

あるのではないでしょうか?

では、自律神経失調症とは

どのような疾患なのでしょうか?

 

次回は、

自律神経失調症の主な病状を

ご紹介します。

 

⭐︎自律神経機能検査で体調管理!ご相談は当院へ⭐︎

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

松原市・河内天美の整骨院

自律神経検査・猫背矯正・ダイエット・産後の骨盤矯正は当院にお任せ!

充実のキッズスペース有り!お子様連れの方も安心!

ゆうの整骨院

〒580-0032 大阪府松原市天美東1丁目7ー8

電話:072-349-8634

受付時間:月〜土曜日 8:30〜12:00   15:30〜20:30(水・土は午後休診)

※日・祝は終日休診

関連記事

  1. 赤ちゃんが欲しい!妊活のポイント②

  2. 産後の骨盤のゆがみ、なんとかしたい!①

  3. あなたの姿勢、正しいですか?③