自律神経の乱れと身体の不調②

こんにちは。

ゆうの整骨院です。

 

今日もお天気が良いですね!

まさに秋晴れ。

とても気持ちが良いですが、

また台風が

近づいているようです・・・。

台風情報、要チェックですね!

 

さて、今回も

自律神経のお話です。

 

自律神経には

交感神経と副交感神経の

2つがあるとご紹介しました。

 

交感神経と副交感神経の役割を

見て行きましょう。

 

【交感神経の役割は?】

日中活動している時に

優位に働くのが

交感神経です。

 

身体をシャキッとさせるために

交感神経が働くと、

血管を収縮させたり、

消化器官などの動きを

抑えたりします。

瞳孔も開き、

より多くの情報を

目から脳へ入るようにします。

 

日中は

仕事をしたり学校へ行ったりしますよね。

仕事や勉強をすると

緊張状態が続きますし、

活動的になります。

 

いろいろな活動できるように

身体の状態を整えてくれるのが

交感神経です。

 

【副交感神経の役割は?】

対して、

副交感神経は

夜間に働きます。

 

仕事や学校が終わって

家に帰ってきたら、

食事をしたり、

好きなことをしながら

のんびりしたり、

睡眠をとったりする方がほとんど。

 

副交感神経が活発になると、

唾液の分泌量が増え、

消化器官も働きます。

血管も拡張し、心拍数も減ります。

 

食事をするのに、

唾液の分泌量は必要ですし、

消化器官も動いてくれないと

困りますよね?

リラックスしたいのに

緊張状態が続くと、休まりません。

 

身体の状態を

リラックスモードに

してくれるのが

副交感神経です。

 

さらに、

副交感神経の働きによって

新陳代謝を促したり、

免疫力を高めたり、

アンチエイジング効果も

期待できます。

 

自律神経のバランスを

良い状態で保つためには、

日中は決まった時間に

起きるようにして、

活動的に過ごし、

夜間はゆったりと

リラックスしながら過ごすなど、

メリハリのある生活を

おくることが大切です。

 

次回も、

自律神経と身体の不調について

ご紹介します。

 

⭐︎自律神経機能検査で体調管理!ご相談は当院へ⭐︎

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

松原市・河内天美の整骨院

自律神経検査・猫背矯正・ダイエット・産後の骨盤矯正は当院にお任せ!

充実のキッズスペース有り!お子様連れの方も安心!

ゆうの整骨院

〒580-0032 大阪府松原市天美東1丁目7ー8

電話:072-349-8634

受付時間:月〜土曜日 8:30〜12:00   15:30〜20:30(水・土は午後休診)

※日・祝は終日休診

関連記事

  1. ご存知ですか?「起立性調整障害」③

  2. 猫背とは?①

  3. 猫だって伸びるゼ(背)!!

ゆうの整骨院のInstagram