どうしてO脚になるのか?

女性に多い、O脚の原因は何でしょうか。みなさん、O脚は「ガニ股」の人がなると思っていませんか?確かにお年寄りの「O脚」は膝から外側に開いている方が多いのは事実です。しかし、あなたは本当に「ガニ股」ですか?ガニ股ではないのに、あなたはO脚ではありませんか?

女性の多くが、膝のお皿が写真の左側のように、内側を向いているのです!つまり、「内股」が原因でO脚になっているということがいえます。よく両膝をくっつけるようにという指示をする医院もありますが、内股(うちまた)の状態のままでくっつけようとしても、かえって逆効果になります。XO脚と言って、膝はつくけれど、太ももとひざ下が開いてしまう、そういう悪い状況になってしまいます。つまり、O脚の直し方としては、膝を外に開くようにしてから、初めて太ももの内側の筋肉を鍛えていいのです。

股関節の硬さが原因

治療をしていても、なかなかO脚が直らないという方もいらっしゃいます。その多くの原因は、「股関節周囲の筋の硬さ」にあります。これは、肩こりや腰痛などの原因にもよく似ています。
股関節周囲の筋が硬いことによって、正常な動きができずに骨盤や脊椎に「ゆがみ」や「ねじれ」が生じてしまうのです。そのため、O脚を直すことによって、腰痛や肩こり、膝の痛みが取れることが多くあります。

ゆうの整骨院のO脚矯正

一人として同じ人間がいないように、脚の形や作りも様々です。まずはあなたの脚を診せていただき、治療の回数や治療方法を説明・ご相談させていただきます。他の整体・整骨院でもO脚が直らなかった方も、ご相談ください!

料金

3,000円~