筋力低下について③

こんにちは✨

今日は前回の最後にお伝えしていた

「サルコペニア」

についてお話したいと思います(=゚ω゚)ノ♥

 

サルコペニアとは、

加齢や病気、座りがちな生活などによって

筋肉量・筋力(強度)が低下し、身体機能が著しく低下した状態です。

普段あまり運動をしない人の筋肉量は、

加齢とともに減少していき、筋肉量が減りすぎると

日常生活に支障をきたす様になります😱

 

サルコペニアの主な原因は加齢です👴

普段あまり運動をしない人は、30歳頃から毎年

0.5~1%程度の筋肉量を減らしている状態です。

そのため、サルコペニアと診断される患者さんは

高齢者が多いものの、くも膜下出血や骨粗しょう症など、

他の病気と同様に、若い人でも発症します😨

そうです、今や高齢者だけではなく

若い人や中年代の方もサルコペニア予備軍に

なってしまっている方が多いのです😓

 

近年、特に若い人や中年で筋肉量が著しく減少している理由は、

過度のダイエットや、座りがちな生活によるものです😓

 

サルコペニアの診断基準は

①低筋肉量 ②低筋力 ③低身体性能

このうち①の状態に、②または③の症状が

出ている場合、サルコペニアと診断されます。

(※診断基準は病院などによって多少異なります)

 

また、サルコペニアほどの症状は出ないものの、

筋肉量が減少すると血流が悪化することから、

冷え性・易疲労感などの症状が現れ、

この筋肉量の減少を放置し続けると、、、

結果として生活をする上での身体機能が奪われる

サルコペニアへと発展します😨

特に冷え性や運動や食事制限をしていても

なぜか痩せない場合は、

この筋肉量の低下が大きな要因となっています。

また、足は第二の心臓と言われるように、

筋肉量が増えると血流が良くなることから

脳疲労が起きにくくなります✨

 

背中の筋肉量が増えると、姿勢が良くなることから

自尊心が高まり、自信を持つようになり

仕事にも影響が出るようになります😁

 

ただ、急に

さあ!運動しましょう!

と、言われても仕事だったり、家事、育児など

中々時間を取ることが難しいと言うかたは

まず、生活の一部から変えてみませんか😉?

なるべく階段を使ってみたり、

歩く時は歩幅を大きくしてみたり、、、

 

日々の生活の中にも実は至るとこに

運動する機会があるので、自分の出来る範囲から

始めてみませんか😆✨

 

#ゆうの整骨院#ゆうの#大阪#松原市#河内天美

#近鉄南大阪線#猫背矯正#猫背#猫#姿勢#専門家

#骨盤矯正#産後#スタイル#自律神経#測定#検査

#ほっトレ#岩盤エクササイズ#美容#筋トレ

#ダイエット#体質改善#サルコペニア#筋力#筋肉

#筋力低下#高齢者#中年#冷え性

#キッズスペース#お子様連れ#大歓迎

#ママ#女性#応援

関連記事

  1. おとなりさん🐤

  2. ご存知ですか?「起立性調整障害」②

  3. 季節の変わり目の体調変化🌀

ゆうの整骨院のInstagram