ご存知ですか?「起立性調整障害」④

こんにちは。

ゆうの整骨院です。

 

明日から3連休という方も多いのでは?

ぜひ楽しい連休をお過ごしください!

 

さて、

今回も前回に引き続き、

起立性調整障害の病状と

上手に付き合う方法や

病状を緩和・コントロールする

ポイントなどをご紹介します。

 

【立ちあがる時はゆっくり!】

起立性調整障害を発症すると、

急に立ち上がると、

めまいや立ちくらみを起こし、

倒れてしまうことが増えます。

 

倒れた時に頭を打ったり、

怪我をしてしまうこともあるので、

以下のことに気をつけましょう!

・急に立ち上がらない

・うつむきながら立つ

・ゆっくり立ち上がり最後に頭をあげる

 

これらのことを気をつけておくと、

めまいや立ちくらみを

起こしにくくなりますよ!

 

【昼間は寝っ転がらないようにする!】

起立性調整障害は

起きられず、

身体のだるさや

めまい・立ちくらみもあるため、

どうしてもゴロゴロしてしまいがち。

 

しかし、

起床したあともゴロゴロしていると

自律神経が、

寝っ転がったその体勢に合うように

調整してしまい、

活動モードにならず

さらに起きられなくなってしまう・・・

という、

悪循環に陥ってしまうことも!

 

昼間はダルいからといって、

寝転がらずに

なるべく身体を

起こすようにしましょう。

 

ソファに座ったり、

寝る体勢でも

クッションや座布団などで

上半身を高くす

よいでしょう。

 

普段の生活で

意識や工夫をしておくと、

病状が緩和され

起立性調整障害と

うまく付き合うことができます。

 

ぜひ、お子さんと

一緒にやってみてくださいね!

 

次回は、

起立性調整障害と食生活について

ご紹介します。

 

⭐︎自律神経の測定で体調管理をはじめましょう!ぜひ一度ご相談ください!⭐︎

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

松原市・河内天美の整骨院

自律神経検査・猫背矯正・ダイエット・産後の骨盤矯正は当院にお任せ!

充実のキッズスペース有り!お子様連れの方も安心!

ゆうの整骨院

〒580-0032 大阪府松原市天美東1丁目7ー8

電話:072-349-8634

受付時間:月〜土曜日 8:30〜12:00   15:30〜20:30(水・土は午後休診)

※日・祝は終日休診

関連記事

  1. この時期、要注意!「夏の肩こり」って?④

  2. 猫背とは?②

  3. あなたはどのタイプ?②

ゆうの整骨院のInstagram