飲酒と体脂肪について🍺

こんにちは😃✨

今日はまるで春のようなポカポカした

とても気持ちの良いお天気ですね🌞❕

 

さて、そろそろ卒業式や歓送迎会などの季節ですね🌸

おめでたい席や大勢で集まった時には大体登場する『お酒』

お好きな方もいらっしゃるかと思います😉💓

お酒を飲むことで一日の疲れを癒したり、コミュニケーションのツールとしても

よくお酒は利用されます🍻

しかし、飲み方によってはダイエットの大敵になりうるのです😱🌀

 

アルコールのカロリーは1gあたり7.1kcalです☝

アルコールは摂取すると体内で体熱として発散され、

体内への蓄積エネルギーとはならない

「エンプティーカロリー」として有名です🍺

名前だけ聞くと、

「カロリーがエンプティーなら飲んでも太らないんじゃいの?」

と思う方も多いかと思います🙋

ですが、この『エンプティー』というのは、

栄養素等を含まないという意味なのです!

なのでカロリーエンプティー(ゼロ)という訳ではありません…🙅😱❕

過度な飲酒はダイエットの大敵になってしまうのです😖💦

 

ではなぜアルコールで太るのかというと少し細かい話になりますが、

そもそもアルコールは人体には有毒な物質です💀

このアルコールを肝臓がアセトアルデヒドという物質に分解していきます。

この毒物を処理することが肝臓の1番重要事項で最優先で行われています🌀

なのでアルコールを摂取している間は肝臓は忙しく処理をし続けているので

通常肝臓で行われているグリコーゲンの貯蔵が後回しになってしまうのです😵💦

 

本来なら食後に上昇した血糖をインスリンがグリコーゲンに変え、

血中に少しだけ残し、筋肉へ、次に肝臓へ、そして最後に余った血糖は

中性脂肪に変えて脂肪細胞へと運ばれていきます🚙💨

ですが、アルコールを摂取していると、アルコール処理に肝臓が優先的に働き、

グリコーゲンを受け入れるドアを開けてくれず、肝臓で貯蔵するはずの分が

余計に多く脂肪細胞へと運ばれて行ってしまいます🚙💀

これがアルコール摂取によって太るという体内のメカニズムです🍻🌀

 

さらにお酒を飲むときには、おつまみとして脂っこい揚げ物や

摂食中枢が麻痺したりで食欲が過剰になったりすることなども

太る(肥満)の原因です😵🍴

アルコール自体が直接脂肪になるという訳ではありませんが、

「肝臓」にとっては大きな負担となっていることは確かです🌀

 

ここまではお酒のマイナスな事をお伝えしましたが、

何もお酒は悪いことだけではありません🙋✨

お酒も適量ならば「百薬の長」と言われ、

お酒には血管を広げ、血液の流れを良くする作用もありますし、

適量のお酒は動脈硬化の予防にもなると言われています😃✨

おおよその一日の飲酒量の目安は…

ビール:中ビン1本(500ml)

日本酒:1合(180ml)

焼酎:0.5号(90ml)

ウイスキー:ダブル1杯(60ml)

ワイン:2杯(240ml)

このような感じです!

あくまで個人差はありますが、その日の体調なども考慮し、

身体と相談しながら楽しく飲める範囲で楽しみましょう😋🍻

 

ただ、飲み過ぎは高血圧や糖尿病などの原因にもなり、

「万病の素」にもなりますので何事もほどほどに…が一番です🙋💛

 

 

#ゆうの整骨院#ゆうの#大阪#松原市

#河内天美#近鉄南大阪線

#猫背矯正#猫背#猫#姿勢#専門家

#骨盤矯正#産後#スタイル#自律神経#測定#検査

#ほっトレ#岩盤エクササイズ#筋トレ#美容

#ダイエット#体質改善#サルコペニア

#高血圧#脳卒中#心筋梗塞#血流#老化#加齢#血圧

#キッズスペース#お子様#大歓迎#子連れ#子供

#ママ#女性#応援

関連記事

  1. お花見に・・・🌸

ゆうの整骨院のInstagram